人気ブログランキング |
Top

10万kmを越えたVESPA ET4をメインにイタリアン・スクーターをシッタカ知識とエセ整備という怪しい手法で維持してこう!というブログであります。ごゆっくりして行って下さいませませ。     何卒!
by J_JOE
カテゴリ
全体
PIAGGIO Vespa ET4
GILERA Runner VXR
素人メンテ
カスタム
お出掛け
小ネタ
徒然(独り言)
トラボ~
積載するゾ
イベントごと
過去のバイク
クルマ
洋服
個人的好き風景
九州ツーれぽ
下道大阪
流用パーツ情報
試乗インプレ
リンク紹介
Specialized Allez
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2001年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
平日ツーリング部@ツインリンクもてぎ
 前回いろは坂へ一緒にアタックしたヒロさんと、
ツーリングへ行って来た。
そう、お互いサービス業であるw
平日の朝から遊んでいるわけではないのであるw

ヒロさんのタイフーンは燃料トラブルで、代打のファントムMAXで参加。
じゃ、オレもRunner出して高速だ~とか思ったのに、
これまたキャブのトラブルでET4で行った。
d0088661_1929584.jpg
すいません。まったりと下道です(泣)

今回はツインリンクもてぎへ行った。
サーキットしかないと思えるが、立派なテーマパーク。

歴史的車種を集めたホンダコレクションホール(最近、鈴鹿からもてぎに移設)
ショートコース、テストコース、ダートコース、ゴーカート、
遊園地、結婚式場、ホテル・・・とかなりデカイ!

おやおや。阿藤さん。
高そうなフォルックスワーゲンのクルマを積んだキャリアカーが入ってきますヨ。
d0088661_19302661.jpg
トゥアレグにゴルフGTIにトゥーランTSIなど・・・
“TEST DRIVE”っとデッカイグラフィックがあったので、
おそらく試乗会でもやるんでしょう。
(ビビリなんで超ズーム画像w)

一気に目が覚めました(前日短睡眠+4時間下道で疲れたw)



まずは南ゲートから1000円(入場料)を払って入場!
施設内はクルマやバイクで自由に移動出来ていいよね~

まずはメインのサーキットへ。
おぉ!爆音が轟く!
二人共エキゾーストノートにテンション最高潮!
d0088661_19343650.jpg
デーン!!!
これがあの有名なコースですね!デケェ。。。
d0088661_19353987.jpg
おぉ!Cカーだ(懐かしいなオイっw)
 来週はルマンの車両でレースがあるらしく、テスト走行でしょうか?
普段ミニバイクのサーキットしか行かないので、
パドックとピットの大きさに失神しそうですw

だって、ミニバイクサーキットってチャリ置き場に毛の生えた程度ですし。
やっぱ国際コースは違います。

そして、メインであるホンダコレクションホールへ移動!
実にタイムリーなことに“スクーター立体大図鑑”というのがやってました。
 入口から懐かしい車種のお出迎えです。
d0088661_194053.jpg
BEET50ですよ!(手前)
これ水冷らしいですね。
何よりもこの個性的な顔がいいですね。
イタルジェットのドラックスターとかもこの辺からインスピレーションしたんでしょか?
 リードとか懐かしいんですけど(水色)
d0088661_19415398.jpg
MF06型フォルツァの解体図です!
プラモみたいですw
そして、これは一時期、PIAGGIO X9の初期型に搭載されていたホンダ水冷250。
d0088661_19423422.jpg
俗に言うフォーサイトエンジンですね。
 4st化の並みによりPIAGGIOはこのエンジンをホンダより供給を受けてました。
心なしかPIAGGIOリーダー、クォーサーに似てるような気もしますw
d0088661_19445942.jpg
実はこの型のフォルツァは高校生の頃乗っていたんですが、
こんなトコにラジエタがあったのは知りませんでした。すげー真ん中!
オーバークール対策か、スペース効率か判りませんけどちょい衝撃。
d0088661_19465819.jpg
VESPA乗りの端くれとして、納得できないジョルノシリーズw
 でも、手前はジョルカブ。これはペダルでカブ変速が出来るんですよね(懐)
しかも、チェーン駆動っていうイカした奴。ボティはプラだからなぁ。。。
d0088661_19485533.jpg
意外と昔から変り種スクーターを作っているホンダ。
 特にジョーカーに至っては250版で出せば意外に売れそう。(VESPA GTS路線)
ZOOKは懐かしいですね~ 所さんがCMしてましたっけ。
でたぁ~スペイシーじゃないですか!!!
d0088661_19502974.jpg
今見てもこのデザインはなんかキレイw
極めつけはデジタルメーター!!!(爆)
d0088661_19514929.jpg
超ハイテクです。
 そして、このフロアで一番気に入ったのはこいつ!!!
スズキのハイR!
d0088661_19524081.jpg
これいいですよね~
フロントフェンダーの処理といい、カラーリングといい。
その横には規制前のヤマハJOG!
d0088661_19551769.jpg
最高速90Km/hとか書いてありました(恐)
 90kmは言い過ぎだろ~!
とか思ったら車重が50キロくらいしかないそーです。。。
そして、今でも渋谷界隈のおしゃれな女の子が乗り回すのを見るパッソル!
d0088661_19565766.jpg
すげー状態が良かったです。かわいい!
そして、国産スクーターの原点であるジュノオ号。
d0088661_1958422.jpg
スチールモノコックということ、デザインのノリがVESPAでした。
そいで、よく見たらエンジンがすごいです。
d0088661_19592039.jpg
BMかっ!って突っ込まれそうな・・・
 160cc前後あるそうです。
これだけシリンダーヘッドを主張するスクーターも珍しいw
重量バランスは相当良いでしょうね。

そして、ようやく2Fの二輪コーナーへ
d0088661_2022444.jpg
ダイムラーの木製バイクです。
d0088661_2005527.jpg
アルミの削りだしではなく、ウッド削りだしというところでしょうか。
でた~~~!!!陸王です。
あんまり旧車知らなくても陸王だけは聞いたことあるんです。
d0088661_2215421.jpg
しかし、陸王ってカッコイイ名前ですね。
 そして、伝説のKAWASAKI MACH500
d0088661_2041988.jpg
2ストローク500ccで3気筒っていう実にすごいバイク。
 職場の上司が乗っていました。
写真とイメージ違ってビジバイ風なアップハンには驚き。
 そして、これも名車中の名車。
d0088661_206161.jpg
ナナハンですよ。
 うちのオヤジ曰く、「初めてナマで見たときはデカさに衝撃を受けた」そうです。
確か、この頃ってまだノーヘルOKでしたよね(怖)
 おいおい!イタリアはまだか!と言われそうなので・・・
d0088661_2081489.jpg
ありました。
@125です。
 13馬力以上あるそうです。イタリア市場をよくご存知で。FIで速いですよ。
イタリアでもホンダは大成功!SHシリーズなどの魅力的な車種が一杯です。
マジマジと見てしまったモンキーR。
d0088661_20105632.jpg
結構レア車かと。
そして、ひっそりと置いてあったバイアルス125。
国産でトライアル車両ってこれが初めてだったハズ。
うちのオヤジも乗ってました。
d0088661_2012922.jpg
超ローギアで、ハンドル幅が広いです。
 実はこれでオヤジは長崎→埼玉間を自走で帰省してます(負けた...)
そして、オヤジが今でも欲しいというYAMAHA DT-1。
 本人曰くこんなに美しいボディラインのバイクはないそうです。
d0088661_20153668.jpg
ボクがGTS欲しいとか思う気持ちと一緒なんでしょうか。
2ストローク250ってあたりから面白そう(超軽そうだし)
そして、高校の頃Y君が乗ってました。VFR。
d0088661_20165198.jpg
このキレイな状態で乗りたいなぁ・・・
 と裏を見たらすごいバイクが止まってました!!!!
d0088661_20182990.jpg
ワルキューレコンセプトらしいです。
重さは390キロ以上あるそうです!!!(驚)
 これでライコランドとか乗り付けたいですね~w
おぉ!初めてナマで見ましたよ。NR。
バイク版のNSXといいますか。
d0088661_20194227.jpg
レースでは2ストが有利だった時代に、
4ストロークで勝てるエンジン作りを研究していたホンダ。
 レギュレーションでは4気筒までと定められており、
4ストでよりパワーを出すには気筒数を増やしたかった。
 「じゃ、ピストンを楕円形にしちゃえばいいじゃん!」と作っちゃったからすごい。
実質8気筒みたいなエンジン。
d0088661_20262437.jpg
もうね。言葉も出ませんよ。
開発費もとんでもない額だったと思います。
バルブ数えたら32本もあるんです(爆)
d0088661_20282511.jpg
開発者魂っていうか、心意気というか・・・
日本人ってすごいですよね。。。

ちなみにお値段が520万円。。。いやはや・・・

ってまだ2Fなんですね。4輪編です。
やっぱお洒落なクルマって今見てもやっぱお洒落。シティですよ。
d0088661_20343750.jpg
た~た~た~たら~♪ホンダ♪ホンダ♪ホンダ♪というCMだったらしいです。
 当時、1歳2歳だったボクはこのCMが掛かると喜んでいたらしいですw
名前は忘れたけど、イタリア人デザイナーの作品だったかと。
ジウジアロー大先生ではなくて、そのくらい有名な人なんだけど。。。
 そして、当時“6輪生活!”というコンセプトで売り出しており、
リアトランクを覗くとかわいいかわいいモトコンポが入っているんです(爆)
d0088661_20411653.jpg
モトコンポ(折りたたみ原付スクーター)が本当にぴったり収まってた!(爆)

ホンダといえば軽開発もマニアっくでしたっけね。
大尊敬をしている創業者の本田宗一郎氏が、
ライバル企業がエンジンの水冷化を勧める中でも、
ずっと空冷エンジンに拘り続けていた。
「水冷エンジンは水がなきゃ終わりだ。無くなったらどーする?」という、
宗一郎氏の意見が粋でいいじゃないですかw
ボクは楽な空冷のよさに今更気付きました。
結局、時代の波に押されホンダも遅れて水冷化するんですけどね。
d0088661_20434085.jpg
特に奥から2番目のステップバンはうちのオヤジが乗ってた。
 今思えばワゴンR的な今トレンドであるショートノーズ、トールボディの発想ってここからだったんでしょうかね?
 オヤジは助手席を外してバイク積んでたらしいですがw

そして、3F!!!レースマシンばかり展示されてます!
d0088661_20475416.jpg
ホンダってレース好きですよね。。。
でも、ボクが知ってるのってこの辺からなんですよね・・・
この辺からヒロさんの熱い解説が入りますw
d0088661_2184894.jpg
やっぱ絶版になったら恋しくなるカリカリカリカリの2スト。
このステアリングすごいですね!!!
d0088661_2110637.jpg
まさにイタルジェット・・・。
キャリパも二つ付いてますw
そして、NSR500。
d0088661_2112983.jpg
5年前までこれでレースしてたんですものね。
意外とエンジン小さい!
d0088661_21125660.jpg
どんな音するんだろ~
d0088661_21141739.jpg
レーサーです。レーサー。
茶漉しの具合がすごくカッコイイ。
やっぱり派手なカラーリングはVロッシのマシン
d0088661_21151520.jpg
すげぇイタリアっぽいw
d0088661_2118077.jpg
蛍光色が本当大好き。
レーサーのこういう遊び心が面白い!
d0088661_21185264.jpg
DGWのスカラベオにも“ファンタ買ってこい!ファンタ!ファンタ!”って・・・
そして、大チャン(故・加藤大治郎選手)が宇川選手ペアで8耐優勝のVTR1000SPWも。
今ET4のブレーキレバーはVTR1000SP1用w
d0088661_21234573.jpg
加藤選手はうちのすごく近所ということもあり、
ファンだったこともありあの130Rは忘れられません。
 もうあれから4年ですか・・・

そして、4輪のレーサーコーナーへ
d0088661_21395439.jpg
実は間近にF1を見るのは初めてだったりします。
ノーズなどのボディラインってよく見えなかったりするんですが、
すごい複雑に計算しつくされた形状なんですね。
RA06だと思います。琢磨のマスィーン?
d0088661_214118.jpg
あたりまえのようにカーボン!カーボン!
d0088661_2142318.jpg
特にココはマジすごいです。
なにがなにやら。どこがどれやら。
ダウンフォースやら、空気抵抗低減だの、すごい技術ってのはわかりました。
そして、箱車。不思議と落ち着くのは気のせいですかw
インテR(DC5)
d0088661_21452947.jpg
おぉ!ドリキン!
d0088661_21473292.jpg
ボクは土屋圭一の運転ではなくトークが好きですw
うわぁ~コレ、プラモで作ったよ~(涙)
d0088661_21483296.jpg
キャノンカラーっていうのかな。
小学生の割に1/8スケールとかいうデカいプラモでした。
1ヶ月くらいかけて作ってたのに、現在、不思議紛失疑惑(爆) 捨てた?w
目がイタリアンなフィルターがあるボクにとっては、
ポリーニカラーとしてか思えませんw
d0088661_21551599.jpg
黒いGTS買ったこーいうふうにしようと思いますw
d0088661_22394070.jpg
イタリアのスクーター雑誌見たらRunnerでコレやってる人いた。
漢字のステッカーばかりならお墓みたいになっちゃうかも・・・w

そんなわけで小雨もチラついてきたので帰宅です。
で、お土産コーナーで発見したイカしたスクーターw
d0088661_21595551.jpg
サイドパニアケース付w
モダンスクーターのタクトスペシャルですw
by J_JOE | 2007-07-20 22:00 | お出掛け
<< Vespa GTS 125 | ページトップ | シャカシャカ音が気になる >>