Top

10万kmを越えたVESPA ET4をメインにイタリアン・スクーターをシッタカ知識とエセ整備という怪しい手法で維持してこう!というブログであります。ごゆっくりして行って下さいませませ。     何卒!
by J_JOE
カテゴリ
全体
PIAGGIO Vespa ET4
GILERA Runner VXR
素人メンテ
カスタム
お出掛け
小ネタ
徒然(独り言)
トラボ~
積載するゾ
イベントごと
過去のバイク
クルマ
洋服
個人的好き風景
九州ツーれぽ
下道大阪
流用パーツ情報
試乗インプレ
リンク紹介
Specialized Allez
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2001年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
フロントサスにゲタ
どうもブレーキングするとスコーン!っとダイブするサスが気に食わないッス。
もともとフロントがやっこいのがあんまり気に入らなかったけど、
乗り心地重視として考えてました。

が!どーもブレーキが良く効くせいかダイブが気になります。
さらに独特の切れ込みが強くなってきたので少し硬めに振ることにしやした。
d0088661_3221684.jpg
もうサスが抜けてるのかと思ったら全然ダンパー効いてて漏れてもいません。
多分、当たりだったのかもしれませんね。
でも、バネがそろそろヘタったのか?



分解は意外と簡単でアッパーマウントのロッドはインパクトでするりと緩みますた。
もちろんSEBAC製でダンパーはグリスではなく、ちゃんとオイル式のようです。

ジュラコンで削りだしのワンオフ・・・と聞こえはいいですが、
ただ単に100円まな板をホールソーでカット。
ロッド貫通用に穴あけしてスプリングズレ防止のザグりをいれて完成。
d0088661_3252783.jpg
寸法は50パイ、厚み13mm(まな板の厚さ)、ロッド径は12mmでした。
d0088661_326347.jpg
少し黒ずんでしまったのはホールソーに工業用油がついてて汚れました。
あ。でも、このまな板は抗菌処理がされてます(笑)

ここで気合を入れてアッパーマウントを仕込むわけですが、
当然イニシャルが掛かるのでバネ圧縮がかなりダルい。。。
スプリングを圧縮しつつロッドのネジ山にアッパーを入れるのがどうも辛い。っていうかムズい。
ここは横着せず、タイラップ作戦で。
d0088661_329297.jpg
こんな感じで3、4本のタイラップで縛ってスプリングを圧縮させていくと。
d0088661_3312558.jpg
プルプルさせながら圧縮させていきます(笑)
当然、クルマのダウンサスみたくスプリングコンプレッサーとかあると瞬殺だったんですが。
 タイラップ様のお陰で楽に組むことができました。
d0088661_3315815.jpg
マイナスをぶっこんでロッドを回していくと。
d0088661_3323858.jpg
おぉ。完成だ。
あとはタイラップをパッチンパッチン切って終了。
このパッツンパッツン具合がすごーくいい感じになってる(・・・と思うw)
d0088661_3335952.jpg
超テンションが上がりつつサスを組みますよと。

一応、ノーマルとの比較。汚いね。
d0088661_3344177.jpg
13mmのイニシャルを掛けるってレベル的に全然未知数。

だーけーど、乗った感じ1Gの沈みは減った(当然)
何故か減衰が強く現れた。伸び側のダンパーが強いような気する。
これはちょっと自分の頭ではちょっとワッカンナイです。

ブレーキングでのダイブは相当軽減された♪(嬉)
グゥーっと粘ってくれて結構頼もしい。
低速時の切れ込みも自然になって変なクイックさがなくなったと思える。

一番驚いたのが直進安定性がかなり良くなったってこと。
特にギャップを拾った後のフワフワは減ったと思う。
ある程度速度が出たときのレーンチェンジは結構ニュートラルで好み。
レートが上がっているので乗り心地ちょい悪化と振動は増えた(やっぱり・・・)

本当は色々減衰や車高を含めてイジるとかなり楽しいんだろうけど、
ビチューボとかマロサス入れればもっと楽しいんだろうけど、
・・・欲は言ってたらキリがないのでこんな実験をしてみた(笑)

このサスが終了したら素直にビチューボ買います。うん・・・。
[PR]
by J_JOE | 2009-03-12 03:41 | カスタム
<< ブルジョア・バッテリー | ページトップ | ATVMTの“三次会”に参加 >>