Top

10万kmを越えたVESPA ET4をメインにイタリアン・スクーターをシッタカ知識とエセ整備という怪しい手法で維持してこう!というブログであります。ごゆっくりして行って下さいませませ。     何卒!
by J_JOE
カテゴリ
全体
PIAGGIO Vespa ET4
GILERA Runner VXR
素人メンテ
カスタム
お出掛け
小ネタ
徒然(独り言)
トラボ~
積載するゾ
イベントごと
過去のバイク
クルマ
洋服
個人的好き風景
九州ツーれぽ
下道大阪
流用パーツ情報
試乗インプレ
リンク紹介
Specialized Allez
未分類
以前の記事
2017年 06月
2017年 01月
2016年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2001年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
コタツ装備
ついにつけましたよ。
イタリアのトゥカノ・ウラヴァーノから出ているtermoscudというモノ。
 実は一ヶ月程前から使用してます。
d0088661_8395233.jpg




コタツカバーって5年程前にマジェスティにつけてる人がいて、
結構おっさん通勤的なイメージがあったんですが、
イタリアの写真とかを見ている限り、
 冬場のコタツカバー装着率はすごく高く結構カッコイイんですよね。

去年2月に初ATベスパMTをしたときに装着している車両を見て、
結構便利かも?と思うように。

ダンナマンからお得な情報を聞いてゲットしますた。
そしてタイムリーに気温が下がって、楽しみな冬通勤とw

まず装着してみたカンジは基本的に専用品というか、
“ピアジオ スモールボティ”として設定されているものみたい。
うちのVESPA ET4だとR151という品番が適合する。
 基本的に車体への取り付けはマジックテープとベルクロ固定。
案外しっかり装着できて驚き。
d0088661_8453880.jpg
キズとかつかないように保護シールやスポンジも同包されてまふ。

ハンドル下にメインのマジックテープ一ヶ所。
ウィンカーの下あたりに一ヶ所。
床下固定が一ヶ所の三点留め。

生地は防水に優れててバイクカバーとしても使えます。
裏地は毛布のようなフワフワした素材であったかいです。

特にシートを完全にカバー出来る“駐輪モード”はなかなかイイカンジ。
このモードが一番お気に入りかも。
d0088661_8494282.jpg
何がイイってヘルメットをフック固定した場合に、
雨からメットを守ってくれるのがいいじゃない!
 それとキー操作はこの穴から行います。
d0088661_851378.jpg
夜は少し見づらいのが気になるところ・・・
 グローブボックスもかなり使い辛いカンジです。はい。。。
なんとかおっさん臭さを消しているパンクなCDジャケットを彷彿とさせるロゴ。
d0088661_8524986.jpg
ちなみにこの表面上の白いトコはすべて夜光りますw
 そして走行中はココを首かけてエプロンみたいにします。
d0088661_8533939.jpg
マフラーやフードがあるジャケットじゃないと痛いですw
 若干、魚市場の人っぽいですが、そこがちょっと面白かったりw
ヒモをしなくても機能しますが、デカ風防しないと胸元が寒いです。
一応、このヒモしたままである程度の車体引き押しは可能です。

っとまぁ。こんな感じであります。
インプレッションとして・・・

■オーバーパンツ不要 → 荷物が減る
■ヒザにキンキン冷えが皆無になった → 到着してからの疲労が違う
■意外と足の出し入れはスムーズ!
■雨なんてゴアテックスなジャケット着れば超快適!合羽不要?
■時速が3ケタになるとちょっとバタつく・・・(街乗りでは問題なし)
■二人乗りするとちょっと気まずい(自分だけかよ目線w)
■この快適を知るとコタツのないバイクに乗れない
■ハングオン姿勢が取れない (必要ない)
■サイドスタンド解除忘れが増えたw (ご注意を)
■露天風呂みたいな感覚???

安全上の問題として、
転倒や事故で身体の投げ出されに不安を持った。
車体から身体が離れたほうが安全ということもあるから。
 滑っていく車体に身体を引きづられたらどうしよう?とか思ったけど、
首に掛けるベルトはマジックテープにて裏留めされており、
過度な力が掛かると自然と外れる仕組みになっている。

かなり使い勝手、完成度は高い商品と言えます。
個人的に不満といえば、ベスパの美しいボディラインが見えないこと。
よく信号待ちで目線を感じ、声を掛けられること?

今回は個人売買でゲットしましたが、
いつもお相手頂いている関西のイタスクショップ・モルトベーネさんでも、
扱っているみたいです。
※トゥカノ・ウラヴァーノの製ではなくて、ATMOSFERE METROPOLITANE製
レッグカバーメーカーもたくさんあるみたいですねー。
 冬でもバイクを道具として乗るお国柄の現われな気します。

通勤族のみならず冬のベスパライフを楽しくするにも、
マストアイテムかと思います。
逆にこのスタイルが何故流行らないのか・・・
お勧めッス~
[PR]
by J_JOE | 2007-11-11 09:09 | カスタム
<< セカンダリチェック | ページトップ | 2007 EICMA ミラノモ... >>