Top

10万kmを越えたVESPA ET4をメインにイタリアン・スクーターをシッタカ知識とエセ整備という怪しい手法で維持してこう!というブログであります。ごゆっくりして行って下さいませませ。     何卒!
by J_JOE
カテゴリ
全体
PIAGGIO Vespa ET4
GILERA Runner VXR
素人メンテ
カスタム
お出掛け
小ネタ
徒然(独り言)
トラボ~
積載するゾ
イベントごと
過去のバイク
クルマ
洋服
個人的好き風景
九州ツーれぽ
下道大阪
流用パーツ情報
試乗インプレ
リンク紹介
Specialized Allez
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2001年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
さよなら。象さん。
ET4のエアクリからニョキニョキとこういうものが生えている。
d0088661_22572357.jpg
象さんの鼻のように、エアクリからシートのヒンジ付近までね。
ZIPは潜望鏡のようにエアクリから真上に蛇腹ついてて吸気してた。
ET4は同じエンジン、同じキャブなのにZIPに比べてすごく長い。
d0088661_2323892.jpg
PIAGGIOの狙いとして、
・吸気音を抑える
・ET4の最終型ということでEURO規制の絡み

最終型のみにこの“象さん”がついているなら、
いっそ、外しちゃおう!
撤去といっても、
エアクリと蛇腹はタイラップで繋がれ、ビス止め。
1分で撤去可能。

ちなみにLXにはないみたい。
LXにはAISがついてた。(二次空気導入装置)
AISっつーのは、マフラーに空気を入れて、
燃え残りのガスをマフラー内でも一度燃やしてしまおうとゆー仕組み。
最近のピアジオエンジンは大体ついてる。(EURO3から標準装備?)

話が反れたけど、
外したことによる効果は絶大で、
出だしから調子いい。ふわっ!と加速する。
走っても中間のツキもよくてギュインギュイン回るようなった!
おぉ!ZIPっぽい!(笑)
 ただ、少し薄くなったみたいでニードルは真ん中の位置にしてみた。
それ以外はアフターファイアもなく絶好調!

これリミッターだったの?
吸気音がデカくなった感じもしないし、
お勧め貧乏チューンw
[PR]
by J_JOE | 2007-04-08 00:19 | カスタム | Comments(6)
Commented by ところで、 at 2007-04-10 04:38 x
このあたりのET4 125ってこういうリミッター的要素、いくつあるんでしょうね。
でも良いじゃないですか、リミッター的なものがあるってのは外せばウハウハなんだし。

関係ないけどGT200は吊るしの状態でどちらかというと燃調薄めだったっけな。
Commented by ナミ at 2007-04-10 13:24 x
初めてエアクリのダクトを見たときは、エンジン周りの熱気を避けて、うまいところから冷気導入しているなあと感心したのですが、吸気音対策と吸気抵抗を得るためだったのですね。

今現在、未だ走行435kmです。先日ガス警告燈つきっぱなしで2~3日走った後給油すると、8.53ℓ入りました!
Commented by J_JOE at 2007-04-10 19:49
所出さん>>
 リミッターっぽいのはないですねー。
50みたく変なカラーや変な茶漉しはついてませんw
うちのランナーもアイドリング付近は薄めでした。
 逆にVXやGT125はジェットの番手が高かったり。

ナミさん>>
 遮熱効果もあるかもしれません・・・。
エンジンシュラウドから漏れる熱気をモロ喰らいますし。
ただ、エアクリの吸気口は外を向いていて、
タンデムステップ付近のスリットからフレッシュエアが入っている・・・
と願ってますw
エアクリの吸気口はまさに豚さんの鼻みたいになってます。笑いました。

8.53は最高記録ですよ!
実際9リッターとは書いてますが、8.6が最高値みたいですんで。
一回携行缶もってエンストまでやってみようかしら。。。
ちょっとあの警告早杉ですよね~
Commented by ナミ at 2007-04-12 10:32 x
ということは、ガス欠寸前だっということですね。

それから燃調濃いのはオーバーヒート対策かも。 でも標高がある場所でも普通に走るのであれば、濃すぎるってこともないんでしょうね。 

この間思ったんですが、シート下前部ボディのパネルをとると、ちょうどエンジンのヘッドが出てくるじゃないですか。夏場の渋滞のときに開けっ放しにして、ヘッド冷やし走行なんてされたことありますか?
Commented by J_JOE at 2007-04-12 13:14
ナミさん>>
 あ。。。アレはタペ調のときに便利なんですw
あと2スト用エンジンのプラグ交換に使うんだと思います。
ルパンのFIAT500みたくパカンと開けて走るものではないみたいです。
  イタリアが標高高いのかもしれませんw(ないか・・・)
プラグを見る限り薄くはないみたいです。
きつね+ちょいコゲくらいですね。空冷の理想ではないでしょうか?
Commented by ナミ at 2007-04-12 17:21 x
そうだったんですね、お恥ずかしい。でも冷えそうでしょ。(笑)
プラグは、こっからじゃ手入んないよって思ってました。
理想的な燃え方ですね。
<< うんてんめんきょのこうしん | ページトップ | キャブのOH >>