Top

10万kmを越えたVESPA ET4をメインにイタリアン・スクーターをシッタカ知識とエセ整備という怪しい手法で維持してこう!というブログであります。ごゆっくりして行って下さいませませ。     何卒!
by J_JOE
カテゴリ
全体
PIAGGIO Vespa ET4
GILERA Runner VXR
素人メンテ
カスタム
お出掛け
小ネタ
徒然(独り言)
トラボ~
積載するゾ
イベントごと
過去のバイク
クルマ
洋服
個人的好き風景
九州ツーれぽ
下道大阪
流用パーツ情報
試乗インプレ
リンク紹介
Specialized Allez
未分類
以前の記事
2017年 01月
2016年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2014年 10月
2014年 07月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2013年 11月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 03月
2010年 02月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2001年 02月
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Filmstrip1" Skin by Animal Skin
キャブのOH
 エアクリ仕様だし、通勤で毎日乗ってるし、
キャブ不調はそんなになさそう。
ただ、ちょっとスロットル開け始めでパラパラとバラつくので、
内部清掃をしてみた。
d0088661_7574563.jpg
時代はインジェクション。
ただ、バイクっぽくて、原始的なキャブ車は好きだ。
2ストが消滅したら、
次はキャブ車が消滅するでしょうなぁ・・・

PIAGGIO製4スト空冷エンジンも、
触媒だけではEURO規制を乗り越えることは出来ず、
恐らくインジェクションになると思います。

全車水冷エンジンになることはまず有り得ないだろうし。
実際ET2-injectっていうモデルあったし。
どっちにせよ燃費、実用性、環境面共にインジェクションはかなり勝ってますw



見た目は長年のゴミが蓄積されていますw
d0088661_7592639.jpg
キャブを外すには、
・2ピンコネクタ 二つを外す(キャブヒーターとオートチョーク)
・アクセルワイヤーのタイコをリンクから外す(8mmナットで外す)
・燃料ホースを抜く

・マニホールド入口、出口外す(キャブ側、エアクリ側のクランプを緩めて抜く)
これで外せますと。

基本的にPIAGGIO ZIP125と一緒みたいですね。
ウォルブロー社製のWBF-28?とかいう型番だったかと思います。
ベチュリ径は28パイ。ノーマルにしては結構大きいほうですね。
で、加速ポンプもついてる。
d0088661_89817.jpg
加速ポンプっては一気にアクセルを開けたときに、
混合比が薄くなるのを防ぐためにピュ~☆とベンチュリにガソリンを発射する機構。
 便座のウォシュレットみたいな状態?
この加速ポンプの調整は出来ないとか思ったら、
イモネジが入ってて出来るようになっている。。。

※この加速ポンプは文字通りすごくガスを食いますw
急なスロットルは燃費悪化に繋がるので、
ジワジワ開けのクセをつければ結構燃費上がります。
(Stop&Go続きの市街地じゃ無理か・・・)
 
そんでもって逆っ側。
d0088661_813146.jpg
オートチョークとキャブヒーターが見える。
黒カバーに覆われているのがオートチョーク。
始動時にエンストしないように回転が上がるのはこの人の仕業w
キャブヒーターは文字通り。
これで気温0℃の峠もグイグイと登っていけるわけですね。
 水冷エンジンでは冷却水(エンジンで発熱した温水)を回している。
冷却水がないので電気的に暖めていると。

そして、ご開帳です。
d0088661_8173110.jpg
さすがエアクリ様のお陰で変なゴミはありません。
らくだ色したフロートに挟まれているのがメインジェット。
ちょっと奥まっているのがスロージェット。
d0088661_8203194.jpg
目視した感じで異物の詰まりはなかった。
キャブクリーンにて漬け置き洗いしといた。
スロージェットは国産の京浜のものが使えそう。
メインジェットは京浜の丸大が使えるんだろうけど、
純正の番手表記が違うので京浜型番とウォル型番がどう違うか調べなきゃならん。

って、このET4はマフラー交換の予定は全くないですけどねw

d0088661_8224175.jpg
改めてキャブ自体の汚れだけパークリでキレイにしちゃったり!
かなり状態よさげなので、下側はこの辺にして、スロットルバルブも確認。
d0088661_8233950.jpg
キャブの帽子部分を取ると出てくるスロットバルブ。
d0088661_8253062.jpg
ニードルは出荷時だから段数は真ん中かと思いきや・・・
一番上になってた。(薄め)
ここにもEURO2?違うか・・・
d0088661_8273132.jpg
中身も外見もキレイになったキャブ。

【基本データ】
ウォルブロー製 28パイ
ヘッド側 ベンチュリ外径34mm、内径28mm
エアクリ側 45mm
エアスクリュー 3回転戻し
ジェットニードル 段数3段に変更化(初期出荷時普通は真ん中だけど上だったw)

外径34mmってことはFCRもTMRもいけちゃうねw
PWK28もそのままGO!!
ってかもうやった人がいるw

4ストって結構キャブの完成度がもの言う。。。
ET4の場合はなーんか燃調濃い!全域といったら大げさだけど。
逆にそういうセッティングにしてるのかもしれないけど、
気温が一桁台だとすごーく調子がいいw

秘策はあんだけどなぁ。
[PR]
by J_JOE | 2007-04-07 08:37 | 素人メンテ | Comments(2)
Commented by ナミ at 2007-04-10 13:16 x
購入するときに、キャブのフロート室のドレンプラグは?って尋ねたら、キャブ本体ごと外しちゃったほうが早いって言ってましたけど、そうなんですね。普通はよく細かい汚れとか水が溜まるじゃないですか。意外ときれいなんですね。J_JOEさん、ワコーズF-1とかたまに入れてますか?

キャブヒーターなんて装備しているなんて知りませんでした! 夏場はもし簡単に外せるなら、配線外しておいてもいいですね。 アクセルの開け方によって、加速ポンプの調整が出来るのですかね。
Commented by J_JOE at 2007-04-10 19:41
ナミさん>>
 一応、ドレンプラグはついてますよ。
何故かホースがなくてニップルだけw
WAKOSのF1は一回入れました。
オヤジから貰ったお残りですが・・・
 キャブヒーターはコネクタで繋がってるので、
バーコ対策に外そうとは思ってます。
スロットルをゆ~くり開けていくと噴出量が少ないことは確認してます。
実際のトコはどうなんでしょうねw
<< さよなら。象さん。 | ページトップ | Vespaで行く九州 メーンメニュー >>